スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume 『GAME』といえば黒衣装!?

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


『GAME』といったら黒衣装

一体誰が言ったのか、2008年武道館では黒ではないのに、
いつの間にか私の中で出来上がっていた固定観念です^^;

何分、

本家本元のアルバム『GAME』がジャケットもこの真っ黒衣装なら、
ツアーだってこれだったわけです。
200909112301112a8.jpg

2010年東京ドーム公演でも黒を基調とした衣装でした。
074291b5.png

こっから来ているのは間違いないのですが

2014年World Tour 3rdでも黒衣装とは思ってもいませんでした。
news_xlarge_Perfume_NY4.jpg
(これはたぶんP.T.A.のコーナー^^)

今回の衣装を見て、実はPerfume側も
"『GAME』は黒衣装"を意識している???
と、思ったのです。

真相は分かりませんが、どこかで根強いイメージがあるのではないでしょうか。
それに、黒だとライトセーバーも映えて良いですよね^^



ここまではっきりしたカラーイメージはない曲の方が多いのですが
(特に『ポリリズム』『チョコレイト・ディスコ』など定番曲)

私の場合、

『NIGHT FLIGHT』の群青×スパンコール(もろに2009年代々木)

はなぜか根強くあります。
たぶん星がまたたく夜空のイメージと2009年代々木が重なって
離れがたいのでしょう。

あんなに直角二等辺三角形ツアーを鑑賞したのに^^;

そういえば、『edge』も以前は黒衣装のイメージでしたが、
World Tour 1st以来、濃いピンクに。

ちなみに、色つきや柄ありの衣装も大好きですが、
Perfumeの白衣装・黒衣装は素敵と感じる衣装が多いです!
World Tour 3rdの黒衣装も良かった♪

一方、フェスは断然色つきの方が映えますね!
明るい色カモーン!なのです。



そういえば、モノトーンの対極をいく衣装もあった。
ポストイットと呼ばれたり呼ばれなかったり^^

Prfm_JPNtour2012_01.jpg

どの曲にも合う衣装の色って難しいですよね・・・と思いながら(*・ω・*)


スポンサーサイト

Perfume と私の日常

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

『NIGHT FLIGHT』欲しさに初めて買ったPerfumeのCDが
『⊿(Triangle)初回限定版』。
『GAME』や『JPN』よりも、クールで無機質なPerfume。
曲調とか声のエフェクトのせいかな。

ファーストインパクトから色褪せることなく
『NIGHT FLIGHT』がやっぱり好き。

最近やっている変な楽しみの一つが
気に入った歌詞を抜粋して手帳にメモすること。

『NIGHT FLIGHT』でそれをやっていたら、
"抜粋"とは呼べない状態になった^^;

中田さんの歌詞は感覚的だ。
音や言葉のイメージ先行で作っているからなんだろうけど。
それが心地いい(*= =*)

昔、どなたかが言っていた
「詩を口にしていて自然に出てくる曲がいい」と。
それを思い出した。なるほどですね〜。
中田さんの場合は詩と音楽がセットだから、なおさら
無理がなくて心地良いのか。

ちなみに『NIGHT FLIGHT』は1、2番の歌詞の対比もいいです!

余談ですが、「かしの(歌詞の)」を変換する度に
真っ先に「樫野」が出てきてオイオイってなもんでした。



Google画像検索で"モノトーン"と入れてポチしたところ、
白黒グレーばかりで画面が埋め尽くされて
いつもと違う視覚情報にぎょっとしました Σ(・∀・|||)
ところでモノトーンって白黒限定なんでしょうか。

あ、"モノクローム"ではないのでご注意くださいね。



Perfume_whatsin1008_2.jpg
これはモノトーンPerfume。楽しそうでよろし。


Perfume WT1st SGP公演 LVレポート#1

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

ちょっと冷静になった頭で細かく記録していきます。

M00 Perfume globalsite sound
まさかここで持ってくるとは思っていなかったので
頭から魂を持って行かれました。
あ〜ちゃんがセンターのポジション。
中田さんの攻撃的な楽曲と
無表情で複雑なダンスを踊る三人に釘付けになる。
モーションデータを読み込んだ様々な物達が踊る姿を見てきたけれど、
三人が踊っているのを見て、
「これが本家だよ」と印籠を見せられた気分になった。
この紋所が目に入らぬか!みたいな…。
Perfumeの”人形”っぽい一面を強調した格別のopening。

M01 NIGHT FLIGHT
想定外のglobalsite soundでガツンと上がってきたところに、
その終わりのポージングが『NIGHT FLIGHT』で、歓喜!!!
のっけからハートを鷲掴みでした。
一度は見たかった夜間飛行。
コンピアルバムに入っていたから大分期待してたよ。
曲については、嬉しすぎて、実はあまり覚えていない…。
でもアップでのカメラワークが多くて、⊿センターアングルを
叩き込んだ頭にはちょっと不満が残る展開だったような。
それでも、ラストのお上品に手を組んでから
小首をかしげてご挨拶する展開はきれいに決まってた。
以前も書いたけど、JPNツアー以降ダンスそのものや
それに付随する細かい動作の精度が格段に上がっている気がする。

M02 コンピューターシティ
初めて生で聴いた。近未来的な切なくてかわいい曲。
概算24歳の妙齢でこの曲を歌っても違和感ないことがすごい。
ここらで周りの男性陣(昔からのFAN?)がどよめく。
それにのせられて、自分の熱も温度を高めていく。
この頃から、会場がだんだん熱くなってきた。
なんで温かい紅茶なんか買ったんだろう、と後悔する。

M03 エレクトロ・ワールド
JPNツアーでかしゆかが「以前とお客さんの反応が変化した」
と語っていた曲。(どの曲かは明言していないけど、たぶんそう。)
それでもセトリから外さない。
JPNツアーで過去の曲の重要性を知った新しいFANは
きっとあの時から聞き込んだんじゃないかと思う。
私がそうだから。
JPN初参戦のときはピンと来なかったけど、今では外せない名曲。
ボーイッシュでかわいい頃ののっちが、この曲を聴くと思い出される。
Youtube動画の見過ぎかな。


とりあえず今日はここまでにします。
一般にはさらっと要点を書くことが多くて、
私もそれが一番スマートだとは思うんだけれど…
なにぶん日常ではあまり熱く話せない鬱憤を晴らす目的の
blogでもあるので、暑苦しいですがもう数日はこれが続きます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。