スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume 新曲は恋のうた

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback


『Magic of Love』に限らず、
Perfumeの恋愛の詞は片思いが多い。

告白のずっと手前。
もしかしたら、永遠に心に秘めたままかもしれない。


「WHAT'S IN」新曲についてのインタビュー
 "この女の子の心情はどうでした?"

あ:かわいい!
  同世代の女の子では、もうこういう感じはないかな

恋の魔法を想像して、とりとめもない会話に花が咲くけど
そんな魔法を願ったりはしない。
大人なお年頃なの?
でも、魔法はともかく願掛けと神頼みをする人は多いような。



Perfumeの恋愛のうた、こんなに分かりやすく
片思いに悩むのは『不自然なガール』以来じゃなかろうか。

すでにつき合っていた。(『ナチュラルに恋して』『ねえ』)
つのる想いの表現が婉曲的、どこか秘密めいていて
夢見る少女じゃ歌えまい。(『微かなカオリ』
若干の情念を感じる。(『575』
距離を測ったり挑戦的だったり…(『FAKE IT』

最近は、PVで魅せる表情もしっとりしていた。



そんな等身大?の恋愛だけでなく、
"恋の魔法"と不安定な心も爽やかに表現することができる。

それはたぶん"声の魔法"。
3人の笑い声すら、鼓膜を揺らして心をくすぐる。



いや、魔法じゃないからこんなにドキドキできるのかもな。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。