スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume 『23:30』

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

「 うつくしい夜のライト 」

この歌い出しがとても好き。
この冒頭は他の歌詞では絶対にダメだ。これしかない。


車窓から見える真夜中の灯り、先の見えない不安と期待が入り雑じる。


歌は狭い音域で構成されている。
Aメロは下降音型がひたすら繰り返される。
半ば諦めたような客観的な視点、
そしてBメロでふと思いついたように切ない気持ちを吐露する。

そのループ。

起伏がない。
しんしんと降り積もる雪のように、気持ちだけが沈殿していく。


Perfumeの感情を押し付けない歌い方が丁度良い。むしろ絶妙か。
背景の音にも、無理と無駄がない。とても自然。


軽く酔っているときに聴きたい。あの人のことを思いながら。



中田さんのさりげない感性が光る名曲だと思う。
(しかも『ワンルームディスコ』のc/w。全てが完成されている。)


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。