Perfume の背中を追って

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


Perfumeを後ろから撮った写真が好きですw

彼女達の背中が語るものがあるからでしょうか?

言葉ではなく佇まいで。


PV_マカロニ_screenshot

Perfume_spirits0807_4.jpeg

『マカロニ』とスピリッツ誌はどちらも2008年のものです。まだ10代のあの頃。

大きく降った手がかわいらしい。仕草が若いねー。



そして、2015年の『Relax In The City』のブックレット。

Prfm_RITC_photobooklet_p18.jpg

優雅ですね。

そして、ちゃんと大人になっています。年月を重ねた背中。


実は、3枚とも先頭はあ〜ちゃん。背中から見るあ〜ちゃんは自由人。


あ〜ちゃんとかしゆかとのっち。
三人は一体どんな未来を見ているのでしょうか・・・

そして、相変わらず追いかけている私。

どうかもう少し今のままで。最近はそんな感慨を抱えています。



ところで、アニバーサリーイヤーの特別なライブ&イベントが告知されましたね。

Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP」

メジャーデビュー記念日の9/21(月・祝)を皮切りに、9/30(水)までの期間で東京8日間、
そして出身地である広島で、10/6(火)、10/7(水)の2日間、合わせて10日間


さてさて、どれに行けますでしょうか^^


スポンサーサイト

Perfume ミュージックカレンダー

Posted by minotti on   4 comments   0 trackback


少し前のPerfume LOCKS

Perfumeの曲で作る
1月から12月までのミュージックカレンダーを研究せよ!
(2014.11.03)


というのがありました。

Perfumeの曲は季節感がない。というのが共通認識ですが^^
そこはゆる〜く雰囲気で決めて行こうとのこと。

1月 Baby cruising Love
2月 チョコレイト・ディスコ
3月 ワンルーム・ディスコ
4月 Spring of Life
5月 Have a Stroll
6月 時の針
7月 いじわるなハロー
8月 Hurly Burly
9月 575
10月 マカロニ
11月 GLITTER
12月 Twinkle Snow Powdery Snow


うーん、ほぼ私の理想通りです!!
すばらしい^^♪
明確に歌われてなくても、曲から感じる季節ってあるんですね。

ですが私は、以下の曲を独断で季節の曲として提案致します!

6月 不自然なガール

tumblr_lcsl62V4uv1qei6p2o1_1280.jpg

"こんな雨の日"に窓の外を眺めるのっち。
曲全体のちょっと憂鬱な感じも6月っぽい。

7月 VOICE

Perfume_RIJ2010_01.jpg

RIJ2010のレモンイエロー衣装。
そういえば、TV出演も黄色いボトムスでしたね。

爽やかな曲調と衣装の印象から、私の中では初夏の曲です^^

10月 未来のミュージアム

20130117-Perfume_miraitsujo.jpg

『Sweet Refrain』と悩みましたが、
文化・芸術の秋のイメージからこちらも良いかなと^^

服の色合いも秋らしく。

どこかのミュージアムでPerfumeの案内のもと
文化の秋を感じてみたいものです。

11月 マカロニ

PV_マカロニ_screenshot

これは

マカロニPV_あ〜ちゃん_141216

マカロ二PV_のっち_141216

ksyk_makaroni_1.jpg

11月以降の太陽だと思うんですよね・・・(*´∇`*)


Perfume Amuse Fes 2014 BBQ in つま恋(140719)

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

Amuse Fes 2014 BBQ in つま恋
 ~僕らのビートを喰らえコラ!~


に行ってきました^^

実はwowowで放送されていたんですね!
ノーマークでした^^;(最近、情報拾い漏れが多い…)

では、早速Perfumeのライブのことをば。

ちなみに私、CブロックのPAサイドのっち側でした。
三人ともマッチ箱のように小さかった。笑



レフトステージのHaKUさんが終わった時点で、
メインステージを見るとマイクスタンドが3本!
これで思い出したのは「Puppy Love」と「マカロニ」。
ぐるんぐるんツアーに向けて昔の曲をやってくれるかな?と期待は
していましたが、まさか後でアレが聴けるとは。


●M01 ポリリズム
news_xlarge_BBQ_Perfume.jpg

最初が「ポリリズム」は珍しい!
この時点で今回は何かあるかも!?と期待が膨らみます。

今回の衣装は、「Cling Cling」の青緑の色違い。
明るい色なので、かわいらしくて良い感じ!
そういえば去年、つま恋?で男性が多いフェスだから
女性らしい色を着たとか言ってたような。今年も意識したのかな???
ちなみに、かしゆかは夏仕様のハーフアップ、
あ〜ちゃんのっちは安定のポニーテールとボブでした^^

●M02 Spending all my time

無印の「Spending all my time」は去年のMETROCK以来。
この曲はイントロでおお!ってなりますね。
身体の動きが毎度ながら美しい…。特に白くて細い腕。
この曲はピンク衣装のイメージがあるので、
今日の衣装ともあまり違和感はありませんでした^^

●MC(相当うろ覚え。)

かしゆかあ〜ちゃん→のっちで自己紹介。
 「Perfumeです!よろしくお願いします。」

あ〜ちゃん(MCはニュアンスのみ^^;)
 みんな大丈夫?大丈夫じゃないよね。 本当よく残ってくれたね。
 ありがとう。 それだけ音楽が好きなんじゃね。 音楽のコア。

・直前のコラボ企画、ポルノグラフィティの岡野さんが浴衣で大股開き
 パンツが全開だったことについて、
 のorか「パンツ丸見えじゃったね。」
 あ「あれはサービスよ、ベテランはサービスのレベルが違う」

・今日の衣装について。
 あ「新曲出したんよ。知っとる?
   さりげなく新曲と衣装が色違い。アピールしている」

・毎度ですが、あちこちから女子の「かわいい〜」「かわいい〜」
 の声が聞こえてきます!

●M03 Cling Cling
news_xlarge_BBQ_Perfume_01.jpg

あ「ライブ初披露です!」

ということで、早速生で見てきました。
やっぱりテレビとは全然、印象が違います!!
個人的には、数十倍ライブの方が良い、です(*´∇`*)

ちゃんと全体が聴こえる音響とダンスがないと
良さが伝わらない曲だと改めて思いました。
(音は位置のせいか何なのか、やや割れ気味でしたが。)

そして曲の頭、かしゆかの横座りポジションにくらくら("▽"*) ♪
何があれって、横座りするときの仕草や
スカートの裾を直す手つきのしなやかさに雰囲気があります!
ちなみに隣の女子2人がその光景に「かしゆかやばい」と言っていました。笑
と言う感じで、私もKOされていましたよ。

●M04 マカロニ

!!!!!!!!!!

私、初めてだったんです。生でマカロニ聴くの!
ずーっと夢見ていた光景がそこにありました(T T)

本当にいつ聴いてもいい曲です。

最近、昔の曲をやるとPerfumeが大人になったと
感じることが多いのですが、
25歳の「マカロニ」はそういう昔の曲とは何かが違いました。

今の、25歳のPerfumeが懐かしい。
目の前で「マカロニ」を歌う彼女達がすごくきれいで、
かわいらしくて、涙が出そうでした。
この曲には、今この瞬間を美しく切り取る力があるのでしょうか。

"マ マ マ マカロニ"のところで、のっちがカメラに抜かれたんですが
そのかわいらしいの何の(*;_;*)
のっちだけじゃなくて、あ〜ちゃんかしゆかも。
今思い出しても、胸がじーんとします。

●PTAのコーナー

・"カラダが夏にナル カゲキで最高"
 T.M.Revolution「HIGH PRESSURE」
 (リリース当時、よく友達が踊ってました^^)
 PTAコーナー初出。

 あ「カラダが?」「夏にナル」(3人とも振りをしつつ)
 
 Perfumeが他の人の曲をやるときに思うのですが、
 ダンスの基礎があるので
 何をやってもサマになっていてカッコイイんですよね^^♪

 ちなみに、どんくさい私は振りが覚えられずあたふた^^;

 あ「TMさん、サイコー!大好き!」「アミューズじゃないけどね。笑」

・その後は、サバイバルダンス、ウルトラソウルと
 あ「他の人の曲が続きます」

 ウルトラソウルは地面がびっちゃびちゃなので、
 私の周囲ではあまり飛ぶ人はいませんでした(;^^A

・歯磨きもあった。

・あ「私たちの曲もやります。」「チョコレイト?」

●M05 チョコレイト・ディスコ

ということで、PTAの流れで「チョコレイト・ディスコ」。
チョチョチョのやつでした。

これは毎度ながら、フェスでは最後の〆って感じですね。
皆で楽しく盛り上がれるで、有難い曲です^^

そして、最後にあ〜ちゃんから「新曲よろしくね」の一言があって
Perfumeのステージは終わりました。

その後も、周りの女性が「かわいかったー」「かわいかったー」と
漏らしていましたよ^^



以上、ライブ本編でした。
コラボやその他のことはまた明日に続きます^^


Perfume マカロニpv_ksyk 02:58〜

Posted by minotti on   6 comments   0 trackback

マカロニpv_ksyk_0258
マカロニpv_ksyk_0259

マカロニpv_ksyk_0304
マカロニpv_ksyk_0308

マカロニpv_ksyk_0335

マカロニpv_ksyk_0352

マカロニpv_ksyk_0353
マカロニpv_ksyk_0354_1
マカロニpv_ksyk_0354_2

マカロニpv_ksyk_0428
マカロニpv_ksyk_0429

マ. マ. マ. マカロニ



Perfume 久々の『マカロニ』ノスタルジー

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


昨日の京セラの余韻で、まだどこかぽわんとしています。
それでもって久しぶりにこちらの曲を聴きました。



Perfumeのライブを見つめるとき、
私はただ無心にライブを楽しむことができません。
(もちろん終演後は完全にできあがっているのですが^^;)
ついつい色々と思いを馳せてしまいます。

彼女達が何を思いここに立っているのか。
3万人の熱い心は何を感じようとしているのか。

とかね。(やだやだ、また肩こりな。。。)

『マカロニ』のPVでは、リラックスした三人の表情が見られます。
ライブでは決して見られない少女のそれ。
まさかこの先に移籍や海外が待っているなんて
夢にも思っていないような三人のあどけなさ。
昨日のライブとは全く違うけれども、どちらのPerfumeにも惹かれます。

私たちがライブに向かってるときの気持ちって
結局インディーズの頃と何も変わらないんですよね。
お客さんにちょっとでも楽しんでもらって
「ああ、また観に来たいな」って思ってほしい。


昨日の演出もまた、Perfumeと観る人を繋げるためにあったと思います。
私がPerfumeに見たものは何だったのか?
それはたぶん

目の前の小さなことに一生懸命になれる純真さ
そういうものの延長に今があるということ、なのかな。

そう気づいたとき、8mmフィルムと昨日のドームが繋がる。
そこに変わらずあるまっすぐな気持ち
ずっと大事にして欲しい。

PV_マカロニ_screenshot

そしてやっぱり追いかけているんだな。