スポンサーサイト

Posted by minotti on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume 『セラミックガール』と輝く瞬間

Posted by minotti on   0 comments   0 trackback

久しぶりに『セラミックガール』の動画(コレ)を見る。

のっちの動きがとても軟らかく、ちょっとくねくねしている。
こういう全身を使うダンスでは、手足が長く身長も高い
のっちがよく映える。
丈の短いパンツスタイルもとても似合う。

⊿ツアーDVDの三人、
GAMEのときの初々しさや芋娘っぽい感じは大分薄れて見える。
代わりに、綻んだつぼみが花開く一瞬
のような輝きを放っている。

特に『セラミックガール』は照明の効果もあるのだろうが、
曲と相成って
切ないくらいに三人がキラキラしている。
そんな満面の笑顔で虚ろな希望を歌う。
楽しくて仕方ない、幸せだね、って顔をする。

「透きとおるような 世界に生きたいのよ」

そうだね、行きたいね。
でも、この瞬間は永遠には続かない。でも、それでいいの。
だって今までずっと幸せだったじゃない。


ところで一体、『セラミックガール』は何に恋してるんでしょうか?
少なくとも恋愛に不器用な女の子の歌には聴こえないんですよね。
人工の世界を捨てたい。その先の自由な未来に心動かされる主人公…。
ここでも近未来SFっぽさがあるな、と。

中田さんは、自由になれない人が主体の歌詞が多い。
きゃりーぱみゅぱみゅ『ファッションモンスター』の
「この狭い心の檻を壊して自由になりたいの」等々。


---------- ---------- ---------- ---------- ---------- ----------
MJのわけゆかが…(*´∇`*)かわゆいのぅ。今回は眉も良かった。
ところで、ももクロのマネージャーさんの隣にいたのは
ヘアー担当のお兄さんかな?


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。