Perfume 『いじわるなハロー』の彼女

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback


最近のPerfumeはニュースが次々降ってきて、受け止めるので手一杯でした。
ということで、今日は別なお話を^^



無性に聴きたくなる一曲、前回シングルのラスト『いじわるなハロー』

これを聴いていると、なぜか片思いの気分になります。
歌詞を追うと、付き合っている人いるじゃん?と合点がいかないのですが。

曲からはあんまり幸せなカオリがしないんですよね。
すごく切ない。

主人公のお姉さん。

ツンデレなのか小悪魔なのか分かりませんが、
相手を自分に惹き付けるのに結構頑張っている感じがします。

一見、主導権があるようだけれど、
本当はいい女になろうともがいているんじゃないでしょうか。
(そう思うと、間奏のカンフーシーンも分かる気がします。)

いじらしい・・・。

中田さんの描く"不器用な彼女"。
満たされない感じにぐっと引き込まれます。

踊るPerfumeはキラキラしてかわいいんですけどね^^


スポンサーサイト

Perfume シングル『Cling Cling』最近の感想 #3

Posted by minotti on   6 comments   0 trackback

本来なら3曲目について書くところですが、
最近『いじわるなハロー』についてちょっと気づくことがあったので
こちらから^^

『Cling Cling』から通して流していたら、
もう何度も聴いたはずの『いじわるなハロー』で驚きました。

この曲、声がすっごく近いんです。

なぜずっと気づかなかったのか分かりませんが、
(再生環境も変えていません。)
他の曲に比べると、三人が耳元で歌っているように聴こえるんです。

そう感じている方は私以外にいらっしゃいますか?

吐息が妙に生々しい。
そんな状況下にあの歌詞です。

「イイコにはなれない けれど」

この素直になれない感じが、なんともいじらしいのです。

アルバム『LEVEL3』では恋愛とは距離を置いたような感じでしたが、
架空の"Perfume"さんも「恋は前傾姿勢」あたりから、
ちょっと気になる人ができたのかもしれません。

ちなみに、「いじわるなハロー」私は間奏も大好きです!

一体この曲にどんな振り付けがつくのか分かりませんが
(だいたいツアーで披露されているのか…?)
久しぶりの女性的な曲です!
MIKIKO先生の魅せるしなやかで繊細な振り付けに期待しています。

あ〜早く9/17が来ないものか。



【追記】という程でもないのですが…書き忘れ^^

サビのメロディと声の重なり方、そして裏で鳴るオケにめろめろです。
この曲は、キュンとするポイント多くて聴きながらにやけちゃいますね^^;

Perfume 「Cling Cling」最初の雑感&追記

Posted by minotti on   2 comments   0 trackback

「Cling Cling」

イントロ〜最初のゆったりめのサビが良いです。

テレビだと、"Cling Cling"の歌部分が突出して聴こえて
うむむ(. . )だったのですが、
CDではちゃんと音にとけ込んでいて良い感じ^^

1:15からオルゴールのような音が聞こえて、それが良いなぁ。

"I will cling to your chest"で高まる!

間奏がすごく良い!!! これはツボ。
声の加工が「CAPS LOCK」風味?
こういうの好きですね〜。

きゃりーっぽさは最初よく分からなかったのですが、
言われてみればポップでかわいい音が多いような気がします。
その所以かな。
特に、"この空をこえる着物"の辺り。

かしゆかの幼い発音"いたいから"が最後の〆。

全体で聴くと、歌詞の年齢不詳感は全く気にならず。

バックの音とPerfume三人の声の合わさった感じが
やっぱり大事なんじゃないかな。



「Hold Your Hand」

これは、癒し。ひたすら癒し。

メロディーが三人と声と合わさるとね、
なんだろうか、すごく涙腺が刺激さるんだよね。

間奏の音(ずっとバックで鳴ってるやつ)もすごくいい(*;_;*)
なんてことないのに音の運びなんですが
なんだろうこれ、もの凄く懐かしい。

全体に優しいなか、のっちのクリアな
"I wanna hold your hand"がアクセントになっていて
良いですね。

ハーモニーについては、言われてみれば…
という程度にしか違いが分かりません(;^^A
今までが自然過ぎたんじゃないか…特に最近。

ただ、気のせいか生々しさは感じるかな。
後半の四方から三人の声が降ってくるところ、
なんとなくですが声が重なるときにゆらぎがある気がします。
とはいえ、耳に自信がない。笑。

あと、全体にシンプルな印象です。



「DISPLAY」

え、ピアノ?
と思ったら、貫禄のある三人の声が入ってくる。
でも、思っていたより軽め。
ちょっと印象と違うなと思っていたら、
奇妙な四つの音で場面転換。

展開が早い!

そして「わたくしテクノです」と言いそうなあのメロディー。
これがカッコイイ!すごく好き!!
振り返りながら歩いて行く三人が浮かぶ。

それで、このメロディーが引っ張る引っ張る。

「Fu uu」「Feeling true my world」
これがめっちゃ良いんですよ!
ここはダンスもエレガントだし、本当に大好き!!
「Fu」はかしゆか?

あ〜ちゃん、のっちの強めの
"蘇るあの時ならplay now"がいい(> <)
特に"play now"の低くなるところ。グッとくる。

"連れて行ってその奥にDISPLAY"もですが、
あ〜ちゃんの強めの声は好きですね^^
Perfumeらしくないのかもしれませんが、
抑揚があるのがすごくハマっていてカッコイイ。

かしゆかの"このまま飛び込みたいgood day"で少しゆるむ。

三人の声が対比的に生きていてグッと来ます。
単純かもしれませんが、こういう分かりやすい対比は
個人的にものすごく大事です。

そして「DISPLAY」繰り返し。
のっち あ〜ちゃん かしゆか の順で合ってますか?

テクノな間奏、「Fu uu」「Feeling true my world」再び。
最後フェードアウト。
この曲は構成も素敵。

余談ですが、エレガントでカッコイイが
たぶん今のPerfumeに求めているものなんじゃないかな
ということに最近気づきました。



「いじわるなハロー」

イントロからしてワクワクします!
これはすっごく良いの来るなって予兆(笑)
これを出し惜しみするなんてずるいわぁ。とにやり。

なんだろう、かわいいけど、切ない。
でもそれ毎回言ってる・・・。

この曲、今までにもあったような、なかったような。
何かのカップリングになってそうな、
でもPerfumeらしくB面がめっちゃ良いやん!ってなるあれ。

歌詞は「JPN」のような女の子なんですが、
曲の印象としては「⊿」です。
「⊿」の人が大人になった感じ。
かわいいんだけれど、冷たい印象。

そう、冷たい感じ。涼しい。

この冷たさがすごく良い!
ちょっと突き放している感じね。

この曲も、テクノとオリエンタルな音が入ってます。
でも、"Cling Cling"と違って民族っぽさはない。
きっちり"J-POP"の枠に収めている。

すごい隠し球。

ところで、こんな曲を書きながら
女の子のことを考えている(と思われる)中田さんって
本当にすごいですね・・・。



以上、最初の感想でした。

色んな情報とかイベントがありますが、
やっぱり新曲と出会う瞬間が一番ドキドキワクワクしますね。
曲って大事。

この感想を書きながら、本当に楽しかったです^^

全然方向の違う4曲が、本当に面白くって仕方ない。
すごいシングルが出ましたね。



追記

「Cling Cling」はインストが良い!!
音のお祭りですね。

「Hold Your Hand」もずっと鳴ってる音は
爽やかで楽しい。

三人の声がのったときの印象と違うんだなぁ…(. . )!